• Gottingham | ゴッティンガム


    写真家。有数なアーティスト・イン・レジデンスプログラム等の企画・運営に従事した後、ソロプロジェクト「Gottingham」として活動を開始。国内外のアートセンター、研究開発機関、企業、デザインスタジオとのコラボラティブ/コミッションワークを中心に作品制作を行う。出来事性・記号性を切り口に構成した一連のビジュアル群を、展覧会や応用写真の分野で多数発表。同時代の有形無形プロジェクトから材をとりながらも、どこか超然とした視点に立つ作風で知られる。

    近年の展覧会に「もしかする未来」(国立新美術館)、「Nomadic Raphsody」(建築倉庫ミュージアム)、「グラフィズム断章」(クリエイションギャラリー G8)(以上2018年)、「Space for Others」(Cage Gallery)、「Variations/Situations」(YellowKorner at IMA Concept Store)、「Treasure Hunting 2」(東京大学生産技術研究所)、「アスリート展」(21_21 DESIGN SITE )(以上2017年)など。主な写真集や共著に『クリシュナ—そこにいる場所は、通り道』(アーツカウンシル東京)、『米麹のモノリス』(山口情報芸術センター)、『LOCAL PRODUCT KEYS』(代官山蔦屋書店)。手掛けたメインビジュアルに山口情報芸術センター「 Think Things」など。キュレーションした展覧会に「WYSASSS ── curated by Gottingham」(Cage Gallery、2018 ※恵比寿映像祭地域連携事業)。レクチャー歴として、日本女子大学、近畿大学、東京大学、法政大学等。

    1982年生まれ、現在、東京都在住。2005年東京造形大学デザイン学科卒業。2007年ロンドン芸術大学 ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーション写真修士準備課程修了。2008年、デンマーク王国ゲントフテ市エデュケーションプログラム研修。2009年~2012年、アーカスプロジェクト実行委員会にて勤務。現在、Studio Gottingham Inc.(登記名:株式会社ゴッティンガム)代表取締役。
  • Studio Gottingham Inc.  | 株式会社ゴッティンガム

    〒113-0031 東京都文京区根津2-34-10-104[Annex]
    TEL 03-5842-1402
    http://gottingham.com
    inquiry@gottingham.com
  • コミッション

    山口情報芸術センター[YCAM]
    公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
    東京大学生産技術研究所
    城崎国際アートセンター
    カリモク家具株式会社
    サンスター株式会社
    株式会社 良品計画
    カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
    株式会社 ファーストリテイリング
    株式会社三越伊勢丹
    ロームシアター京都
    スカパーJSAT株式会社

    日建設計総合研究所
    茨城県
    兵庫県豊岡市
    独立行政法人国際交流基金
    公益財団法人神奈川芸術文化財団
    森美術館
    2121 デザインサイト株式会社
    合同会社コンデナスト・ジャパン
    他多数
  • コラボレーション

    Sulki&Min
    YCAM Interlab
    Glaettli Design Direction
    So Hashizume(デザイナー/女子美術大学非常勤講師)
    小宮山洋デザイン事務所
    株式会社ラボラトリーズ
    中山英之建築設計事務所
    株式会社ライゾマティクス
    Shigeki Fujishiro Design
    Hender Scheme
    Toshimasa Kimura(デザイナー)
    合同会社飛ぶ教室
    ガスアズインターフェース株式会社
    Domino Architect
    株式会社ソーダ
    株式会社イーター
    Akihiro Kumagaya(デザイナー)
    株式会社岡本健デザイン事務所
    株式会社グランドベース
    Betweens Passport Initiative
    他多数
  • Gottingham

    (b.1982, based in Tokyo)  is a photographer and artist. He completed his graduate diploma at London College of Communication. After engaging in management of cultural art projects both in Japan and overseas, he commenced his activities under alias "Gottingham" in 2012, centering on collaborative / commission work with art centers, research and development institutions, and design studios. His recent exhibitions include,“POTENTIALITIES: Exhibition For A Possible Future ” (The National Art Center, Tokyo 2018), “Nomadic Rhapsody”(ARCHI-DEPOT Museum, Tokyo 2018),  “Fragments of Graphism”(Creation Gallery G8, 2018), “Athlete”, (21_21 DESIGN SIGHT, Tokyo 2017) as well as being co-author of “The Path and There we are”(Arts Council Tokyo), “Rice Koji Monolith” (Yamaguchi center for Arts and Media) and etc.

  • Studio Gottingham Inc.

    2-34-10-104 Nezu, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0031[Annex]
    TEL  +81(0)3-5842-1402
    http://gottingham.com
    studio@gottingham.com
  •